かつきアン
生死の門

★2017年09月14日(木)
【『数の心』の追加更新中 ◆ 〜俳句と連載エッセー ◆】
 


白壁に留守の空澄む透きガラス



【ラッキーセブンと10人十色】

ラッキーセブンと10人十色は同時に説明しないと、思い思いの都合に流されて使われるだけで、やがて廃れしまう言葉となってしまうばかりである。

ラッキーセブンは、1から9までの数字で相性に良い意味が含まれている二つの数字のことであり、10人十色も相性に十色(10種類)あることを示している。

どうゆう風に相性が良いのかを説明すると、人と人の相性と同じように、自分の心の内に『自分がどうなりたいのか』を明確にする使命と天命の相性を示す『立ち位置』の数の相性が、合計すると『7』であり、以下5種類の人間関係によって種族が完成することを示しているのである。

【1と6】【6と1】
【2と5】【5と2】
【3と4】【4と3】
【7と9】【9と7】
【8と8】




参考用
移動指揮図








これら5種類の組み合わせが、さらに昼夜を分けて10種類となる訳である。
※(追記の図を視ること)

昼に働く関係を例えば、日1と日6、日2と日5、日3と日4、日7と日9、日8と日8とすれば、夜に働く関係は、月1と月6、月2と月5、月3と月4、月7と月9、月8と月8として種族の完成を目指す立場であることを明確にして、社会に役立てるように励むことが大切になってくるのである。


以下は、その相性の関係の説明になるが、人と人の関係とは別に考える個人の最終的な立ち位置の説明となるものである。

【1と6 6と1】
種族を世間から守る立場


【2と5 5と2】

種族のために身を惜しまない立場


【3と4 4と3】

種族が永久に続くための立場


【7と9 9と7】

種族の後継者を指導する立場


【8と8】

種族の今の為に活躍する立場



※このような種族のうちの立ち位置に立てることが、ラッキーセブンと言える立場であり、10人十色の人間関係を保ち続けられるようになることまで約束されているらしいのである。

さて難しいのが、10人十色の相性であろ。以下に説明を試みるが、立ち位置がしっかりしていれば、個人の相性パワーを一歩控えさせることが出来る。要するに立場の認識次第で種族のためを優先出来る働きが出来るのである。もう個人の我が儘ばかりでは纏められなくなることが多くなってくる。



【1と6 6と1】

種族への自主性を尊重する立場


【2と5 5と2】

種族のための地味な活動が評価される立場


【3と4 4と3】

種族のため派手なパフォーマンスを歴史評価される立場


【7と9 9と7】

種族を代表する人物像として歴史的に評価される立場


【8と8】

種族の人脈を生かした活躍を評価される立場



※以上が大まかなラッキーセブンと10人十色に対応した立場の説明になる。

人生観と天命使命の立ち位置に至るまでの間に、我が儘パワーの相性パワーによる影響が大きい『心』の仕組みが存在している訳である。

※追記に続く

かつきアン◆ 天命使命と種族の関係を知る/昨日の一句 ◆へ


この頁の追記へ続く




[追記を読む]
16:07
コメント(0)/トラバ(0)
[コメント / 俳句を投稿]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++